正平調

時計2020/10/17

  • 印刷

元旦に年賀状が届くのは、年末も休みなく額に汗して働く人たちのおかげである。日本郵便の契約社員らが6年の裁判をへて、大きな司法判断を勝ち取った。「時代の扉が動く音がした」とは決して大げさな表現でないだろう◆おとといの最高裁判決である。仕事の内容が変わらない正社員との待遇格差は「不合理」だとし、年末年始勤務手当や扶養手当、夏・冬の休暇などを認めるよう命じた◆〈どこかに美しい村はないか〉。いまの季節とずれるが、「六月」という茨木のり子さんの詩がある。〈一日の仕事の終(おわ)りには一杯の黒麦酒/鍬(くわ)を立てかけ 籠を置き/男も女も大きなジョッキをかたむける〉◆仕事の疲れを喜びに変える魔法は、詩にあるような大ジョッキののどごしのみならず、家族の笑みであったり、休日のひとときであったり、人それぞれだろう。憂いなく働き、安心して休める環境が欠かせまい◆非正規で働く人はいまや2千万人を超えており、パートやアルバイトなくしては成り立たない業種もある。今週は退職金やボーナスで正社員と同等の扱いを認めなかった別の最高裁判決もあり、失望が広がった◆〈いつのまにか速足になる通勤路けっこう好きだこの人生は〉(大松達知)。だれにも等しく、働く喜びを。2020・10・17

正平調の最新
もっと見る

天気(11月30日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ