正平調

時計2020/11/06

  • 印刷

バードウオッチングが趣味の作家、イアン・フレミングには「西インド諸島の鳥」という愛読書があった。その著者である鳥類学者の名を、フレミングは自作のスパイ小説のなかで拝借したという。ジェームズ・ボンドである◆殺しのライセンスを持つ男、ボンドの名を世に知らしめ、人気を不動のものにした功績はショーン・コネリーさんなくして語れまい。無名だったコネリーさんもまた、この役で売れっ子俳優の階段を駆け上った◆「ロシアより愛をこめて」に「ゴールドフィンガー」、それとも…。フレミング原作の映画「007」シリーズで初代ボンドを演じたコネリーさんの訃報を聞き、まなこに浮かんだ作品はファンそれぞれだろう◆兵庫人にはやはり、「007は二度死ぬ」が忘れがたい。神戸港や姫路城の場面が登場し、ボンドの浴衣姿もある。“お城と忍者の国・ニッポン”の描かれ方はちょっと奇妙ではあったが、そこはご愛嬌(あいきょう)である◆「ボンド、ジェームズ・ボンド」。007の名言は数あれど、自らの名を語るこのせりふを一番の楽しみにされている方も多いのではないか。最初に発したのは第1作「ドクター・ノオ」のコネリーさんだった◆世界で最もスーツの似合うスパイ。懐かしの色男ぶりを思い出す。2020・11・6

正平調の最新
もっと見る

天気(1月22日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 10℃
  • ---℃
  • 80%

  • 10℃
  • ---℃
  • 80%

  • 9℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ