正平調

時計2020/11/23

  • 印刷

世の中に仕事が幾つあるかは分からない。昔の中国の思想家、荀子(じゅんし)が言うのには「百技の成す所は、一人(こじん)を養うゆえんなり」。さまざまな技能や職種が一人一人の暮らしを支えている◆身近にあるがゆえ実感の乏しかったあの仕事、この仕事のありがたみを図らずもコロナ禍に身をおいて学んだ。6月に出版された「仕事本 わたしたちの緊急事態日記」には、働く77人の手記が収められている◆「密」が怖くて大型スーパーには行けないという高齢客のために、品ぞろえをよくしようと誓ったミニスーパーの店員がいる。子どもたちも不安だろうな、みんなで頑張ろうね、そうつづった若い保育士がいる◆手記から伝わってくるのは働くことへの喜びと誇り、そして隠せぬ不安。「落ちた箸を拾うのも怖い」。ごみ清掃員はそれでもごみの回収をやめるわけにはいかない、と書いた。あるのは「責任感の一点」だと◆すべての仕事に敬意を払い、働くすべての人を互いに気遣いたい。強く願って迎える今年の「勤労感謝の日」である。その一方、コロナを理由にした解雇や雇い止めが7万人に上るなど労働環境は厳しさを増す◆へとへとに疲れた社会に、頑張りすぎた自分に、たまにはねぎらいの拍手をおくりませんか。ひと息ついて。2020・11・23

正平調の最新
もっと見る

天気(1月22日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 10℃
  • ---℃
  • 80%

  • 10℃
  • ---℃
  • 80%

  • 9℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ