正平調

時計2020/11/28

  • 印刷

プロ野球の常勝巨人軍は今から45年前、ただ一度だけ最下位の辛酸をなめた。これまで強かったチームがぼろぼろ負けるのが面白くて、中継された巨人戦は全部見た-とは辛口で知られる高島俊男さんのエッセーの一節である◆分かる。盛者(じょうしゃ)必衰は世の常、憎らしいほどの強者がついに膝を屈する場面はどんなドラマでも見応えがある。されど、いいとこなしの完敗となるとそれも寂しい。巨人が2年続けて、日本シリーズで4連敗した◆勝ったソフトバンクがとにかく強かった。シリーズ4連覇はあの巨人のV9に次ぐ記録というから“球界の盟主”もいよいよ代替わりのときなのだろうか。さらに申せば日本一は8年連続でパ・リーグ勢である◆セ・リーグでは王者のはずの巨人が屈辱的な敗北を喫する。セの他チームびいきはパの実力におののき「日本シリーズに出んでよかったわ」と妙な強がりを言ったとか、言わなかったとか。セの奮起を望むや切(せつ)◆さて、3カ月遅れで始まった異例のシーズンもこれにて幕となる。今年はコロナで娯楽が減った分、テレビ、ラジオの野球中継が静かな休日や退屈な夜のありがたい友となった。ずいぶん気が紛れたように思う◆…なんて言っている間にもう冬か。来季は案外すぐにやって来る。2020・11・28

正平調の最新
もっと見る

天気(1月20日)

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ