正平調

時計2020/12/23

  • 印刷

カフェラテなるものが世に出回り始めた当時、歌人の穂村弘さんは手にしたその飲み物に向かって問うてみたそうな。「おまえ、本当はカフェオレだろう?」。エッセーに書いている◆ミルクコーヒーとの違いさえ判然としないまま、オレ、ラテといった新しい名称に初めのうちはだれもが戸惑ったもの。穂村さんはこうも述べている。「私が子供の頃、パスタというものは日本にはなかった」◆スパゲティが広くパスタと呼ばれ出したのは、いつからだろう。ミートソースによく似たボロネーゼもそうだが、1980年代の「イタメシ(イタリア料理)ブーム」以降、初めて聞く品書きは驚くほど増えた◆今年のスパゲティの輸入量が2017年を上回って、過去最高になるという。賞味期限が長く保存に便利とあって、新型コロナ禍での「巣ごもり需要」が追い風となったらしい。思いがけないヒット商品である◆自宅志向でいうと、コーヒー豆もよく売れたとか。ミートソースと自家製ミルクコーヒーの組み合わせも、ボロネーゼとカフェラテと言ったら何だか華やぐじゃない。ともかく、食の風景が激変した1年だった◆デリバリーサービスも人気である。穂村さんをまねれば「本当は出前のことだろう?」。それが分かりよい。2020・12・23

正平調の最新
もっと見る

天気(2月25日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ