正平調

時計2021/01/23

  • 印刷

広島で被爆した歌人、田中祐子(さちこ)さんの一首にある。〈今日は何の日? 「八(ハ)・六(ム)の日です」と言いて爆笑 八月六日〉。昨夏、91歳で出版されたという歌集「命の極み」から引いた◆何かの集会に居合わせたときの体験のようだが、何がおかしい-と腹の底からこみ上げる悔しさがひしひしと伝わってこよう。「原爆が落ちた日です」と言えない自分もまた情けないと、別の歌に詠まれている◆〈「死にたい」と言う父母(ちちはは)の原爆で焼けし体に蛆(うじ)虫の湧く〉。できるなら忘れてしまいたい被爆の地獄を、田中さんは血を吐く思いで歌にしてきたという。戦争と原爆の悲惨を伝える、ただひたすらそのために◆1月22日は何の日? 「いまある『核なき世界』の原点です」。近い将来、胸を張ってそう答えられるときが必ずや来ると信じたい。史上初めて、その開発や使用などすべてを禁じる核兵器禁止条約が発効した◆〈世界中の国が反対しても日本だけは賛成しなくては核兵器禁止条約〉。歌人は願うものの、日本政府には参加の意思がないらしい。その理由がいかに語られたとしても、あまたの命の叫びでもある「ノーモア」の声の前では、うつろに響くだけだろう◆唯一の被爆国にはうれしくもあり、悲しくもある1月22日となった。2021・1・23

正平調の最新
もっと見る

天気(4月17日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 18℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 90%

  • 16℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ