正平調

時計2021/01/28

  • 印刷

早大大学院で地方自治などを教える元鳥取県知事、片山善博さんの口癖だという。「役所は『役に立つ所』であり、役人は『役に立つ人』でしょ」◆そうであってほしい。厄介なことが起きると一緒に知恵をひねる。困った人に手を差し伸べる。が、道を誤れば、特定の誰かの役に立つ所、役に立つ人になり果てる。職を汚す振る舞いは最たるものだ◆赤穂市の課長が収賄容疑で兵庫県警に逮捕された。汚職事件などで市職員が逮捕されたのは、この20年で5度目という。なんと、まあ。「自浄能力がない」と怒る市民の声が本紙地域版にあった。もっともである◆西郷隆盛らに影響を与えた幕末の儒学者に佐藤一斎がいる。小泉純一郎さんが首相当時、部下とぶつかってばかりの閣僚に指導者論を伝え、「部下の才能を活用せよ」と諭して話題になった。その一斎が、公務にある者の心得を四つの字で表している◆「官に居(お)るに好字面四有り。公の字、正の字、清の字、敬の字なり」(井原隆一著「新編言志四録(げんししろく)」)。解説によれば、公平無私、正しい道、清廉潔白、そして人を敬うことを指す。反対は私、邪、濁、傲(ごう)だとも◆公務に就く人にはイロハのイだろうが、目にあまる出来事があると、四つの文字を手のひらで包みたくなる。2021・1・28

正平調の最新
もっと見る

天気(4月23日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ