正平調

時計2021/01/29

  • 印刷

作者は、漫画家のさくらももこさんである。〈いじめられてる/たかし君が/泣いている。/たかし君のシャツは/きいろくて/小さい小鳥のマークが/ししゅうしてある。〉。絵入りの詩集「まるむし帳」から、一編を引いた◆子どもの目でもって周囲の事象を見つめると、人の感受性はさえるものなのか、ささいな発見が切ない。〈そでが よごれているよ。/たかし君の/おかあさんが/たかし君のために/着せてくれたシャツ。〉◆子どもの目をなくした大人は寂しいものである。他人の涙に気づかない。異変を察しても、見て見ぬふりをする。それが学校の先生の話だから、なおつらい。背景には閉鎖的といわれる職場の気質があるという◆神戸市立小学校で起きた教員間の暴行・暴言問題で、専門家らによる「再発防止検討委員会」が報告書をまとめた。どこの学校でも起こりうる問題だとして、一つにはその閉鎖的風土からの脱却を提案している◆声を上げにくい。忙しい。外からは見えにくい。そんな職場環境の中で同僚らが目をつむり、耳をふさぎ、そのために早めに摘みとるべきハラスメントの芽が放置されるとしたら、被害者には絶望しか残るまい◆だれかが泣いている。必ずしも学校に限った話でないと、思う。2021・1・29

正平調の最新
もっと見る

天気(4月17日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 18℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 90%

  • 16℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ