正平調

時計2021/02/04

  • 印刷

琥珀(こはく)の産地として知られる渓谷がミャンマー北部にある。そこで珍しい化石がいくつか見つかった。1億年前の琥珀に閉じ込められた昆虫である◆その一つに「優美なる天空のベロータ」の名がついた。身に何があったのか、前脚を上げて羽を広げ、今にも飛び立ちそうな姿のままである。昨夏の本紙で見かけた小さな写真を思い出し、あらためて見てみる。この方のことを重ねてしまいながら◆ミャンマー国軍のクーデターで拘束されたアウン・サン・スー・チーさんである。率いる与党が国軍系の政党に選挙で圧勝したのが昨年。さあ民主化の動きに弾みがつくかというとき、武力で封じ込められた◆このところの憂いの表情が気になっていた。ノーベル平和賞を受け、今は事実上国のトップにいるのに、少数民族への迫害を止められない。何をするにも国軍という壁が行く手を阻んでいたのかと、今にして思う◆ミャンマーの音楽チャートで1位になった歌がある。平原綾香さん作詞作曲の「MOSHIMO」。家族のすれ違いを描いた現地ドラマの主題歌だ。もしも君が望むなら 僕らはきっとまた一つになる-と◆遠い日本から願う。選挙が示した民意を軍は尊重し、一つになってほしい。腕力で声を閉じ込めてはいけない。2021・2・4

正平調の最新
もっと見る

天気(4月24日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 10%

  • 24℃
  • 9℃
  • 10%

  • 23℃
  • 14℃
  • 10%

  • 24℃
  • 13℃
  • 10%

お知らせ