正平調

時計2021/02/09

  • 印刷

計画は計画通りに進まない。歯車がたった一つかみ合わなかっただけですべてが台無しということもよくある。「計画とはできないことを並べたリスト」だと、意地悪く言う人もいる◆新型コロナワクチンの接種スケジュールを伝えるニュースが日ごとに増え、かつ具体化してきた。来週には医療従事者1万人への先行接種が始まり、高齢者への接種を4月上旬からと見込む自治体も多いという◆まあその通りにいけばいいが、政府の方針はころころ変わるし、受ける側としてはおおまかな目安くらいに考えておきたい。何しろ、規模としては空前の集団接種計画である。多少なら、目算外れもあるだろう◆あえて甘めに計画をたてて実行しても、1カ月もたてばそのうちの2割はできていないもの-。自身の体験から、作家の阿刀田高さんはそれを「こぼれの法則」と名付けた。言われてみれば、確かに実感に近い◆とはいえ、スマートフォン向け接触確認アプリの不良を長らく見過ごすなど、この頃の厚生労働省はちょっと大きな「こぼれ」が目立ちはしないか。これでは難題の多いワクチン計画の行く末だって案じられる◆不測の事態や混乱もあろうが、こぼれは最小限に。でないと、コロナ政策への信頼も人の心からこぼれゆく。2021・2・9

正平調の最新
もっと見る

天気(4月24日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 10%

  • 24℃
  • 9℃
  • 10%

  • 23℃
  • 14℃
  • 10%

  • 24℃
  • 13℃
  • 10%

お知らせ