正平調

時計2021/03/23

  • 印刷

ローマ五輪(1960年)で銀メダルを獲得したとき、重量挙げの三宅義信さんは4年後の東京五輪を見据えてある決意をした。「1460日のスケジュールをすべて考えておこう」◆一日たりとも無駄にはできぬと食事や睡眠に気を配り、勝負勘を磨くために将棋やマージャンにも挑んだそう。何ごとも入念な計画なくして実は結ばない。三宅さんは東京と次のメキシコ大会で金メダルに輝く◆2013年に2度目の東京五輪開催が決まってから、2700日以上が経過している。新型コロナによって計画が大きく狂ったのはやむを得ないにしても、このほど報じられた式典演出の迷走ぶりにはあきれた◆個性派の集まりゆえか、見せ場である開閉会式の演出チームはまとまれず、リーダー役が次々に代わったという。ついには「女性タレントの容姿侮辱」で統括が辞める始末である。一体、何をしていたのだろう◆コロナは収束が見えず、海外からの一般客は史上初めて「なし」と決まった。全く新しい形の五輪、パラリンピックを世界にどう見せていくのか。予定通りなら、五輪の開幕まであとわずか120日余りである◆いまさら愚痴っても始まらないけれど、情けない失態とその後始末に割かれた多くの時間がただただ惜しい。2021・3・23

正平調の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ