正平調

時計2021/03/24

  • 印刷

吉本ばななさんのエッセー「なまえをつける」に、いたずらをした息子を叱る場面が出てくる。「お前はもう『いたずらする蔵(ぞう)』に改名だ、明日区役所に行って、名前を変えてもらう」◆改名を宣告された6歳の子は言った。「いやだ、今の名前がいい!」。それを聞いて、吉本さんは思う。そうか、たくさんの候補の中から考えに考えて付けた名前がすっかり彼になじんだんだ、よかったな、と◆名前に指定の字が入っているお客さまは「無料食べ放題」-。回転ずし店が台湾で行ったキャンペーンの記事を読み、びっくりした。食べ放題に驚いたのではない。何と、その字に改名する人が続出したという◆少なくとも135人が、である。台湾では3回まで改名できるらしく、おなかを満たして元に戻すつもりだったのかもしれぬ。記事には「氏名は人格」だとして安易な改名を戒める当局のコメントも載っていた◆名は人格-のこだわりでいえば、何で読んだか、作曲家の團伊玖磨(だんいくま)さんの話を思い出す。新字体で「団」と宛名に書かれた手紙は、封さえ切らなかったそうだ。厳しい◆さてペンネームや芸名にならい、仕事時の“職名”を考えるのも悪くない。何としよう。例えばきょうは「好きにやる蔵」だ。ま、気持ちだけでも。2021・3・24

正平調の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ