正平調

時計2021/03/29

  • 印刷

プレーヤーにレコードをセットしてトーンアームを静かに下ろす。バチッと針と盤が触れる瞬間を経て、音が流れだす。盤に刻まれた細い溝を小さな針が静かに走る◆蓄音機、白熱電球、映写機がエジソン三大発明とされる。発明王は蓄音機の開発に最も情熱を注いだという。その基本原理は140年の時を超えてしっかり生きている◆兵庫県新温泉町にレコード針の一貫メーカー、日本精機宝石工業がある。ダイヤモンドの極小の粒を盤と接触するレバーに埋め込む。ここから豊かな音が紡ぎ出される◆レコード全盛期を知る身には1980年代のコンパクトディスク(CD)の本格登場は衝撃的だった。クリアな音と扱いやすさが受け、あっという間に市場を席巻した◆風前のともしびだったレコードが、ここへきて復権してきた。米国では昨年上半期の売り上げが80年代以降で初めてCDを上回った。日本でもこの10年で売り上げは実に10倍以上に伸びた。快進撃は止まらない◆書庫に眠っていたドボルザークの交響曲全集を引っ張り出して順に聴いていった。CDとは異なるまろやかな音質が何とも心地よい。昔は煩わしかった盤を裏返す作業も、なぜか楽しく感じる。これこそデジタルで割り切れないアナログの味わいだろう。2021・3・29

正平調の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ