正平調

時計2021/03/30

  • 印刷

先日、いつもの通勤路を歩いていると、美しい合唱が聞こえてきた。町の空気をほぐすような歌声に導かれて寄り道すると…◆中学校の運動場で“青空卒業式”が催されていた。歌っているのは在校生だろう。ピンと背筋を伸ばした卒業生の後ろに保護者が並ぶ。道行く人が立ち止まり、ともに拍手を送っていた。心が温まった◆この3月、コロナ禍の暗雲を吹き飛ばす晴れやかな式が各地で催されたに違いない。本紙の電子版で卒業生や保護者にメッセージを募ると、多くの思いが寄せられた。その一部を◆「スキー合宿がなくなり、代わりに先生が準備してくれた雪遊びの遠足もなくなった」と小6の女の子。感染対策に明け暮れた1年はどんなにつらかったことか。「常時マスクをさせられたり、距離をとれ、しゃべるなと言われたり、とにかく窮屈な生活を強いられた」と保育園児の保護者から◆だからこそ、たくましい声に力をもらう。「当たり前の毎日の大切さに気づけた」と小6の男の子。就職が決まった大学4年生は「だれも経験したことがない変化をなんとか乗り越えたという自信を持って、社会人としてがんばります」と決意を胸に◆この1年の我慢が肥やしとなり、花開く日がきっと来るはず。卒業おめでとう。2021・3・30

正平調の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ