正平調

時計2021/03/31

  • 印刷

日本最大級の運河は身近なところにある。五つの運河からなる「兵庫運河」(神戸市兵庫、長田区)で、船の難所だった和田岬の迂回(うかい)などを目的に、1899(明治32)年に完成した◆水面積は約34ヘクタール、全長約6・5キロ。いわずと知れた難工事だったが、ミナト神戸の近代化はこの大事業なくしては語れまい。いまは遊歩道もあり、水をたたえた運河の風情が港の歴史を静かに語ってくれている◆洋の西に目を転じ、話はエジプトのスエズ運河である。日本の会社が所有するコンテナ船が通せんぼをするような形で座礁してしまった。6日がたったきのう、ようやく船は離礁でき、通航が再開されたという◆1869年に開通し、長さ193キロを誇る運河は、アジアとヨーロッパをつなぐ海の大動脈としてしばしば国際紛争の火種にもなってきた。物流が滞ったことによって、莫大(ばくだい)な損失が各方面に生じたといわれる◆北杜夫さんの「どくとるマンボウ航海記」にスエズ運河を通過するくだりがある。行きは13時間、帰りは19時間かかり、そのあいだに甲板に上がってきて、みやげを売る者もいたそうだ。60年ほど前の話である◆このたびの座礁では、数百隻が周辺での足止めをくらったという。おみやげが売られたかどうかは知らない。2021・3・31

正平調の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ