正平調

時計2021/04/02

  • 印刷

聞き慣れない言葉を耳にした大工の男が棟梁(とうりょう)に尋ねた。「なんだい? そのアタボウってのは」。棟梁が答える。「『当たり前(めえ)だべらぼうめ』を詰めると、『あたぼう』となるだろう」◆古今亭志ん朝さんの落語「大工調べ」から、ひとこまを引いた。職人なんてのは言葉をポーンと詰めて話をするんだ、でなきゃ言葉が腐っちまうと、棟梁は威勢がいい◆落語よろしく、その言葉に首をひねった方もあろう。「なんだい? そのマンボウってのは」。コロナ対策で緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」の略という。テレビなどで専門家らが口にしている◆断然トップは「ダントツ」、割り前勘定は「ワリカン」、三つの密なら「3密」…と耳になじんだ略語は星の数ほどあれど、「マンボウ」はどうかしら。波間に漂うあの魚が頭に浮かび、どうも緊張感に欠ける◆そのまん延防止措置を兵庫県と大阪府、宮城県に初適用すると、政府がきのう決めた。緊急事態宣言が明けてからまだ1カ月、ちょっと緩みかけていた気持ちを再び引き締めるには正直、それなりの気合が要る◆失策続きの厚労省が気になるところだが、大波は4度目だから、政府の手際のよさもそろそろ見たい。よく聞いた略語「泥縄」はもうごめんである。2021・4・2

正平調の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ