正平調

時計2021/04/22

  • 印刷

歌人俵万智さんの作品である。〈知らぬ間に鬼かもしれぬ鬼ごっこ東京の人と宮崎で会う〉。俵さんは宮崎に住む。打ち合わせで東京の人と会ったりしたときの微妙な心模様である◆会った相手、いや気づかないうちに自分自身が、新型コロナウイルスに感染していてもおかしくない。疑心暗鬼になっていく気分はよく分かる。今なら〈東京の人〉は〈大阪の人〉、もしかして〈兵庫の人〉かも◆3度目の緊急事態宣言という。感染が拡大する東京都、大阪府、兵庫県などが対象になる。感染力が強い変異株の怖さを実感する。詳しい中身は決定を待つしかないが、医療機関だけでなく苦境にある飲食店などのことを思えば、これを最後にしたい◆できる予防策はとっている。これ以上何を、という声がある。それよりも、とりわけ政府から聞きたいのは「国民を鼓舞するような心に届くメッセージ」と作家あさのあつこさんが話していた。同感である。原稿の棒読みでは首相の言葉が少しも響かない◆鬼を取り上げた俵さんの歌をもう一首。〈鬼という自覚なけれどタッチせず影踏むようなコミュニケーション〉。密であってこそ人と人はつながりを確かめられるのに、手ごたえのない日々が1年余りも続く◆もうこれっきりにしたい。2021・4・22

正平調の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ