正平調

時計2021/04/23

  • 印刷

きのうの深酒がたたって、ろれつが回らない。どうにか舞台には立ったものの「ごめんください」と言う、それだけのせりふで舌がもつれた。「ごめんくさい」。客は爆笑したという◆吉本新喜劇の芸人、チャーリー浜さんの昔話である。笑いの神様がほほ笑んだ瞬間を、二日酔いの浜さんは見逃さない。「ごめんくさい」。またやるとウケた。ギャグも人を選んで天から降ってくるものらしい◆「ごめんくさい。こりゃまた、くさい。あ~くさ」「君たちがいて、あ、僕がいる」「いずこへ?」。何がおかしいのか説明しづらいところがまたおかしい。あの顔、あの声、あのしぐさ。何度噴き出したろう◆またアホなことを…とテレビを眺めていたら、自分もアホを演じて人を笑かしたくなってくる。「じゃあ~りませんか」を皆があれだけまねたのは、その人のえも言われぬ不思議な磁力のせいでもあっただろう◆爆笑ギャグの数々を置き土産に、チャーリー浜さんが78歳で世を去った。しんみりとした別れの言葉は喜劇人には似合うまい。「こりゃまた、寂しいじゃあ~りませんか」。拍手喝采、その背を見送るとしよう◆「あなた、どなた? 僕、チャーリー」。名刺代わりのあいさつで天国への道中もさぞにぎやかに違いない。2021・4・23

正平調の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 33℃
  • 16℃
  • 10%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ