正平調

時計2021/05/01

  • 印刷

こんなせりふが印象深い。同じ境遇の人との別れのあいさつは「さようなら」ではなく「またどこかで」。自分たちを称して「ホームレスではない。ハウスレスだ」。これも心に残る◆今年の米アカデミー賞で、作品賞など3部門に輝いた映画「ノマドランド」である。ノマドとは遊牧民のことだ。仕事を失い、あるいは社会となじめず、車に身の回り品を積んで走る人々のことをさしている◆映画の主人公は、行く先々で短期の仕事に就いて生活費を稼ぎ、また車を走らせる女性だ。原作はノンフィクションで、想像の世界ではない。金融危機の後、高齢のノマドが目立つようになったという話も聞いた◆社会のひずみがもたらす話というなら、米国だけのこととは思えない。この日本でも、さまざまな事情で車上生活を送る人々がいるようだ。しばらく前のNHKのドキュメンタリーがそんな実情を追っていた◆3年前、本紙で読んだ兵庫県内での出来事。公園の水道で子どもの体を洗う男女がいた。車上生活を送っていると分かり、子どもは保護されたという。わずか数行の記事だったが、つらい現実はすぐそばにもある◆コロナ禍で窮し、車に人生を積んで走る人がいるかもしれぬ。救いの手はないか。ノマドは遠い話ではない。2021・5・1

正平調の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ