正平調

時計2021/05/02

  • 印刷

甲子園はプロ、アマを問わず、すべての野球人にとって憧憬(しょうけい)の舞台であり続ける。プロ野球阪神のエースだった江夏豊さんが先発として投げた昔日の感慨を、ある対談で振り返っていた◆あの黒い土を踏み、マウンドに上がる。「後ろを振り返ると、自分の足跡だけが、ポン、ポン、ポン、と残っているわけですよ」。その感動たるや、と。聖地に恋い焦がれる。その心に年の差も性差もあるまい◆待ちわびた知らせだろう。女子高校野球に初めてその門戸を開いたのは、丹波市で毎年開催されている夏の全国選手権である。第25回の今年は、決勝に限って西宮市にある甲子園球場で行われることが決まった◆勝ち上がってきたエースが威風堂々、大甲子園のマウンドに立つ。振り返ったその足跡に、女子野球の発展に尽くされた先人たちの歩みが重なって見えよう。躍動する選手を想像するだけで、はやジーンとなる◆かつて、本紙「イイミミ」に年配の男性が大会のことを寄せていた。丹波市にお住まいで、よく観戦しておられるらしい。見応えがあるから、ぜひみなさんにも知っていただきたい。「もっと応援したって」と◆地元をはじめ、支えてきた人たちがあってこそ、かなった夢でもあろう。丹波と甲子園、万感の夏になる。2021・5・2

正平調の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 33℃
  • 16℃
  • 10%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ