正平調

時計2021/05/08

  • 印刷

高級茶の玉露、日本酒、ミルクには共通点がある。はて何かいな。ぬるい方がうま味や甘みの出やすいところだと調理科学の専門家、早川文代さんの著書「食語のひととき」に教わった◆なるほど、他のものだと大抵は口にして「ぬるい」と感じた瞬間に味が落ちる。ぬるいビール、ぬるいおでん、ぬるいコーヒー…。飲食には限らない。ぬるいと思われた途端、効果を損なうのが危機対応だろう◆新型コロナウイルスをめぐる政府の対応を見るにつけて、安物のぬるい茶を何杯も飲まされた気になってくる。感染者は思うように減らず、「効果が出始めている」という首相の言葉もまるで胸に響いてこない◆緊急事態宣言の延長が決まった。そもそも「短期集中」を掲げて設定した17日間で、解除へと至らなかったのはどうしてか。うなずける分析や説明なくして、いくら頭を下げられてもいいかげん、うんざりする◆宣言期間や対象となる県を広げ、休業要請の一部は緩和し、一部を強化するという。されど補償は物足りない。何ごともちびりちびり、どっちつかず、小出し、後追い。ワクチン供給もまだ微々たるものである◆「ぬるい!」。こんな調子じゃ、誰だって一喝したくなろう。ちびりちびりいくのは、ぬる燗(かん)だけでいい。2021・5・8

正平調の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 33℃
  • 16℃
  • 10%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ