正平調

時計2021/05/14

  • 印刷

「男はつらいよ」の寅さんはテレビドラマ版の最終回(1969年)で一度、死んでいる。奄美群島でハブにかまれた。視聴者から抗議が殺到し、慌てて映画化が決まったそうだから、“ハブの功名”と呼べるのかもしれない◆「ハブは神様」という民謡調の曲を前に聞いたことがある。奄美大島の歌だった。〓(F313)ハブじゃハブじゃとさわぐなメラベ/貴方(あなた)がつけてる島紬(つむぎ) 私の背中を見てごらん(中略)ほんとにほんとにハブや神様ど-◆特産である大島紬の柄はハブの模様だよ、ありがたいねと歌っている。恩恵はこれにとどまらない。人間は長らくハブのいる森を恐れた。世界的にもまれな自然が守られてきたのは、そのおかげでもあるらしい◆アマミノクロウサギなど多くの固有種が、いまも生きのびる楽園である。その奄美大島と、徳之島、沖縄島北部、西表島が近く世界自然遺産に認められる運びとなった◆そういえば、渥美清さんの遺作「男はつらいよ 寅次郎紅の花」(95年)は奄美のほか、地震で傷ついた神戸でもロケが行われている。何かとご縁のある土地なのだろう。兵庫には鹿児島、沖縄出身の方が多い◆自然保護と観光の兼ね合いなど難題はあれど、ひとまず共に祝いたい。神様の感想も気になるところである。2021・5・14

正平調の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ