正平調

時計2021/06/02

  • 印刷

大坂なおみさんが豊かな表現力や強い意志を持ったテニス選手であることは、時にユーモアを、時に反差別の思いを発するその語り口からも知られるところだろう。それだけに全仏オープンでの会見拒否はやや唐突な印象だった◆深い理由を、できれば本人も公にはしたくなかったのではないかと今にして思う。3年前に全米オープンで初優勝し、一躍時の人となった頃から心の不調に悩んできたことを、大坂さんがツイッターで告白した◆会見拒否は自分を守るためだったと述べている。批判の声が聞かれても翻意できぬほど23歳の心は疲弊していたのか、騒動が広がると初戦突破していた全仏の棄権を決めた。しばらくコートを離れる意向という◆トップアスリートだって鋼の精神を持っているわけでない。重い問題提起にテニス界が揺れるなか、ある海外選手のメッセージが目にとまった。「あなたの傷つきやすさを尊敬する」。繊細でいいじゃないかと◆心すり減らした仲間をそっといたわる言葉に触れ、小熊秀雄の詩が浮かぶ。〈人間は心を洗う手はもたないが/心を洗う心はおたがいにもっている筈(はず)だ〉(「乾杯」)◆告白の最後に、みんなが元気でありますようにとつづった大坂さんである。優しき人の回復を祈っている。2021・6・2

正平調の最新
もっと見る
 

天気(8月2日)

  • 34℃
  • 27℃
  • 10%

  • 37℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ