正平調

時計2021/06/08

  • 印刷

20年前の新聞を開いて“あの日”をたどる。7、8人の児童が泣き叫びながら、スーパーに助けを求めて駆け込んできた。レジの前で倒れた子はシャツの背中が真っ赤になっていて…◆店員の証言は記事にしてわずか数行ながら、正視に堪えない事件の凄惨(せいさん)さを如実に物語っている。2001年6月8日午前、大阪教育大付属池田小に刃物を持った男が侵入し、1、2年生計8人の命が奪われた◆この年頃の子であれば、と思う。手を引かれ、頭をなでられ…とまだまだ親に甘えたい盛りだっただろう。「まだ温かいうちに抱いてやってください」。医師に言われ、すがりついて何度も頬ずりした母がいる◆襲われた後に廊下を懸命に歩き、39メートル進んで力尽きた少女のことも記事で知って覚えている。よろめいて倒れ、それでも起き上がって逃げようとしたこと、生きようとしたことを現場の血痕が伝えていたそうだ◆児童らが生前書いたという「将来の夢」を、改めて読む。「本をたくさんかいて、いろんな人によんでもらいたい」「せかいをまわって、いろんなひとと、おはなししてみたいな」「かしゅになりたい。うたはたのしいし、おどるのがすきだからです」◆理不尽に断たれた幼い命の声に耳を澄まし、きょうの日を過ごす。2021・6・8

正平調の最新
もっと見る
 

天気(8月2日)

  • 34℃
  • 27℃
  • 10%

  • 37℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ