正平調

時計2021/07/26

  • 印刷

〈革命を成就するには/考えているだけじゃだめなんだ/血のように、君は立ち上がらなければならない/もう二度と迷うまい/革命の導火線は/君、さもなくば僕〉。ミャンマーの詩人K・ザー・ウィンさんの絶筆だ。これを書いた10日後、デモ参加中に射殺された◆〈俺たちが見守るべき政権はうまくいけば国を豊かにしてくれるかもしれない/だから俺は信じる/だからみんなも信じる/それしかないんだよ!〉。こちらは5月に獄中死したケッ・ティさんの詩。遺体には拷問の痕があったという◆〈息子よ、安らかに眠ってくれ/血まみれの民主主義をしるそう〉。作者は女性詩人A・ポー・カインさん。デモ中に殺された息子を悼む言葉が生々しい◆これらの詩は「Dah(ダー) Poetry-ミャンマーの抵抗詩」と題されたフェイスブックで読める。ミャンマーと日本の詩人たちが協力して翻訳、公開しているものだ◆権力が市民に刀を振りかざすとき、まず詩人に目を付けるのは戦時中の「神戸詩人事件」で私たちも知っている。詩人の言葉こそが、より強力な刀となり得ることを恐れるからだろうか◆さらに今は国を超えて言葉を通わせ、連帯して立ち向かうこともできる。「ダー」とはミャンマーの伝統的な刀だそうだ。2021・7・26

正平調の最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • 22℃
  • 50%

  • 26℃
  • 19℃
  • 50%

  • 27℃
  • 21℃
  • 60%

  • 25℃
  • 21℃
  • 70%

お知らせ