正平調

時計2021/07/29

  • 印刷

東京都に4度目の緊急事態宣言が出るとき、政治学者の御厨(みくりや)貴さんがふと思い浮かべた言葉。「ああ、またか」。同じ気分の人は多かっただろう◆太平洋戦争中の空襲警報がそうだった。最初は慌てて防空壕(ごう)へ逃げた。ところが何度も聞くうち、「ああ、またか」と慣れていく。これが怖いと、御厨さんは思う◆もしかして新型コロナウイルスは、そんな心の中をのぞき込み、人の話を盗み聞きしているんじゃないか。緊急事態宣言が出ている東京で、背筋が寒くなるペースで感染者が増える。五輪どころではないという声が出る。兵庫も不気味な右肩上がりだ◆その東京五輪で、日本選手の活躍が続く。明るい話題なのだが、きのうの紙面にもあったように、街の中はウイルスの脅威が消え去ったかのようなにぎわいだと聞けば、怖い。くれぐれも油断めさるな。厄介な敵は私たちの緊張感が緩むときを狙っている◆ノンフィクション作家の石井光太さんは、新型コロナを「人を試す病気」と書いていた。目の前に現れる一つ一つの課題にそれぞれ答えを出していかないといけないし、人と人とがつながる大切さも学ぶから◆一言加えれば「政治を試す病気」である。緊急事態宣言で感染が急拡大していく理由。政権に説く力はあるか。2021・7・29

正平調の最新
もっと見る
 

天気(9月24日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ