正平調

時計2021/07/31

  • 印刷

昔、ある外国人が日本の「鳴く木」を見て所望したという。セミになじみがなく、ミンミン、ジージーと音のする木が不思議でならなかったらしい。炎天下、ただでさえ暑い日本の夏を余計に暑くさせるのはあの大合唱だろう◆作家の開高健さんが「すべて黄昏(たそがれ)にすする酒はキン、コン、カンと音がするほど冷えていてほしい」と書いた。お酒もそう、風鈴もそう、キンコンという響きは涼を誘って心地よい。音とは不思議なものである◆テレビではキン、コン、カンならぬ「キン、ギン、ドー」。がなり立てる五輪の実況は正直暑苦しいけれど、空調の効いた部屋で観戦している身は楽でいい。屋外種目の選手からはトンデモ酷暑に悲鳴が上がる◆「死ぬかもしれない」。暑さに耐えかねた海外のテニス選手は訴えた。試合後に熱中症で気を失ったアーチェリー選手もいる。肌にねばりつく日本の湿気と高温は「鳴く木」に劣らぬ衝撃であったかもしれない◆テニスの試合は昼の時間帯から夕方に変更されたそうだ。すべて命に関わる話である。他の種目もできるだけ融通してほしい◆この原稿を職場で書いていると、どこからかセミの声が聞こえた。空耳かと驚いて音源をたどればテレビである。五輪の男子ゴルフだった。暑かろう。2021・7・31

正平調の最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 70%

  • 28℃
  • 23℃
  • 70%

  • 28℃
  • 23℃
  • 60%

  • 26℃
  • 23℃
  • 60%

お知らせ