正平調

時計2021/09/08

  • 印刷

テレビ局の企画に呼ばれたものの、その絵だけはどうしても描けなかったと画家、安野光雅さんの述懐にある。「あまりに堂々として、はじめから絵になっているので、それを写生すると模写しているような気になる」のだとか◆著書「片想い百人一首」に書かれている。「旅の絵本」シリーズなど味わい深い風景画で親しまれたその人にして、絵にできなかった「それ」とは-? 富士山という◆きのう富士山が初冠雪したとのニュースに触れ、写真に見入った。はなから絵画のようだと、安野さんが嘆じたのもむべなるかな。これから雪帽子が広がっていくにつれ、名峰はますます美しさを増すのだろう◆今年の初冠雪は平年より25日も早かった。9月の声とともに季節は一気に動いているらしい。朝晩には涼しい風が吹くようになった。コロナの「第5波」もこのまま峠を越えてくれたら、ありがたいのだけれど◆「日本人のように恥ずかしがり屋の富士山」、そう評したのは日本文学者ドナルド・キーンさんだった。言われてみれば期待して新幹線の窓に顔を寄せても、雲に隠れてお目にかかれないことがままあるような◆車窓から最後に富士山を仰ぎ見たのは確かコロナ禍の前…そんな人も多いはずである。再会が待ち遠しい。2021・9・8

正平調の最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ