正平調

時計2021/09/09

  • 印刷

緊張を和らげるため、付添人がいてもいい。顔を合わせたくないなら、ついたてを置いてもいい。別室でのビデオ中継で尋問を受けてもいい。法廷での証言は、それほど大切なものだ◆米国の手厚さはよく聞く。マフィアから報復を受けたりしないよう、証人を徹底的に守るという。だから4年前、日本で証人等買収罪が新設されると聞いたとき、米国なら分かるが…と首をかしげた。しかし◆東京地裁が衆院議員秋元司被告に懲役4年の実刑判決を言い渡した。被告はすぐに控訴した。統合型リゾート施設事業をめぐる汚職事件である。企業側から賄賂を受け、その贈賄側にうその証言を頼んだとされる◆国際的な犯罪集団を想定して生まれたのが証人等買収罪だ。ところが捜査の釣り針にかかったのは、よりにもよって国会議員。裁判長が「前代未聞の司法妨害」と厳しく糾弾した。そう言いたくもなるだろう◆魚は頭から腐る、という。ロシアに精通した作家佐藤優さんによれば、ロシアでもよく使うことわざらしい。旧ソ連が崩れていったのは「体制中枢部での腐敗が、国家、社会全体にまん延したからだ」と読み解く◆法廷で不正な証言を求める。国民の代表である議員の問題は、何かが腐っていく兆しではと少々心配になる。2021・9・9

正平調の最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ