正平調

時計2021/09/10

  • 印刷

「デイ・ザット・スタンズ・アローン」。カレンダーでその日だけが屹(きつ)立(りつ)するさまを指す。かつて見た9月11日付の英字新聞の見出しだ。あすで20年になる米中枢同時テロの衝撃と底知れぬ闇を感じる◆世界貿易センタービル(WTC)崩落とともに噴煙が舞い上がった。吸い込んだ人々に何が起きたか。地元紙のコラムニスト、J・ゴンザレスさんは「フォールアウト」というルポを書いた。意味は「死の灰」◆ビルではすべてが粉々に砕け散った。重金属、PCB、ダイオキシン、アスベスト…。パソコンの鉛だけでもすさまじい量だ◆1週間後、政府は安全宣言を出す。「皆さんが吸う空気、飲む水は安全」。金融センターの復旧は最優先だ。ゴンザレスさんは汚染について書いたが、当局は否定した◆現場に駆けつけた消防士や警察官、作業員の多くはマスクをせずに長時間働いた。称賛されたが時をへて深刻な病気が牙をむく。「見棄(みす)てられた英雄」と同書は悼んだ◆屹立する日は阪神・淡路大震災の1・17もそうだ。家屋の倒壊や解体で粉じんが舞った。同書に登場する米の専門医師は以前神戸で講演し、WTC崩落と震災を重ねた。「被災地の市民がどれほど危険な物質にさらされたか、きちんと測定されていない」と。2021・9・10

正平調の最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ