正平調

時計2021/09/12

  • 印刷

ロート製薬の社長が私財を投じ、大阪に山田スイミングクラブを開いたのは1965年である。大学や実業団に任せっきりでなく、英才教育のクラブで世界に立ち向かってみようと◆スポーツ少年団が生まれたのは1962年のことだ。スポーツを通した青少年教育の場である。資料によれば、753人で始まっている。少子化で減ったとはいえ、3年前のデータでは登録している男女が65万人◆そうそう、「マナー向上」の大合唱も起きた。たんやつばを平気で吐き、ごみを道に捨てていく。駅のホームでは列に割り込む。恥ずかしい光景が、あのころを境にして少しずつ消えていったと何かで読んだ◆前回の東京五輪、1964年前後に何が生まれたのか、思いつくままに挙げた。この機にスポーツの底辺を広げよう、もっと強くなろう、世界に誇れる日本にしようという思いがくみ取れる。社会に熱量があった◆今回はどうだろう。東京パラリンピックが終わって1週間、五輪閉幕から5週間になる。「感動」の2文字もいつしか遠ざかる。未来をにらんでまかれた種はあるか、これからまかれる種はあるかに注目する◆膨れ上がった総経費は3兆円とも。楽しかったね、で済ませてはいけない。問われるのは、火照りが薄れた後。2021・9・12

正平調の最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ