正平調

時計2021/10/05

  • 印刷

60年あまり昔、池田勇人首相の「所得倍増計画」について、ホンダの創業者、本田宗一郎さんが意見を求められたことがあった。それは何年で倍になるのか? 本田さんは聞き返した◆「そしたら十年だという。これには驚いた。十年で所得が倍になるのなら、あたりまえすぎて話にならない」(自伝「スピードに生きる」)。日進月歩の技術革新でしのぎを削っていたその人には、内閣の看板政策もどこか悠長なものに思えたのだろう◆池田派として旗揚げされた自民党派閥「宏池会」からの宰相は実に30年ぶりという。きのう、第100代の首相に選ばれた岸田文雄さんは「令和版所得倍増」を掲げる◆かいつまむなら、中間層の暮らしを応援し、国民の所得格差も縮めていこう、ということらしい。ただし視点をぐっと引き寄せれば、目の前にはコロナに苦しんでいる業界があり、人がいる。支援が急がれよう◆とにもかくにもコロナへの不安が収まらない限り、景気に活は入るまい。ワクチンに、治療薬にと、科学は日進月歩の研究でウイルス封じに汗をかいている。ましてや今の政治にはわずかな停滞とて許されない◆新内閣の顔ぶれを眺める。コロナ封じ込めの「倍速」と、安心の「倍増」をしっかり。思いはそこに尽きる。2021・10・5

正平調の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 9℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ