正平調

時計2021/10/14

  • 印刷

スタンドの下にあるロッカールームにまで、名前を連呼する大観衆の声が響いてきたそうだ。その声を聞くうち、涙がじわりとこみ上げたという◆プロ野球・中日の山井大介投手(神戸弘陵高卒)の話である。2007年の秋、中日は日本ハムと日本シリーズを戦った。迎えた第5戦。ここで勝ったら優勝という大一番に山井投手は先発した。そして-◆持ち前の制球力がさえて、日ハム打線は沈黙した。日本シリーズ史上で初の完全試合かと思われた九回、落合監督は山井投手に代え、抑えの切り札・岩瀬投手を送る。なぜ? 観客の望みが山井コールだった◆投手交代の背景はさまざまに報道された。新刊「嫌われた監督」(鈴木忠平著)も舞台裏を丹念に描く。指にまめができていたこと、「もういっぱい」と本人が告げたこと。それを監督、投手コーチはどう受け止めたか。あの交代にはベンチの思いも絡む◆先日、引退を発表した。「幻の完全試合」について問われ、「素晴らしい、忘れられない一日」と答えた。あの涙は悔し涙ではなく、ファンと一つになれたうれし涙◆秋。ドラフトで名前の挙がった若者の笑みが紙面を飾る。でも、去る選手たちの後ろ姿にも目をとめたい。得たもの、得られなかったもの。人生がある。2021・10・14

正平調の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 9℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ