正平調

時計2021/10/16

  • 印刷

魚だと1匹、1尾、1本。イカは1匹、あるいは1杯、するめは1枚。時と場合により数え方はいろいろある。〈蝶一頭山河をめぐり終えたるか〉(藤川游子(ゆうこ))の句にもみえるようにチョウは匹、羽だけでなく頭でも数えられる◆「数え方の辞典」(小学館)によれば、西洋では希少なチョウを動物園で飼育することがあり、動物と同じく「head(頭)」が単位になったとする説が有力らしい◆さて「旅するチョウ」の異名をとり、この季節になると本紙の地域版でもお目にかかるアサギマダラを何と数えよう。ふわふわと優雅に飛ぶ様子からして1羽、2羽と数えたいところだが、いや待てと考え直す◆チョウは見た目によらない。越冬のため沖縄の南西諸島や台湾まで千キロ、2千キロの大移動をやってのける彼らの馬力を知れば、1頭、2頭がふさわしいような気もしてくる。今はちょうど南下の旅の途上だろう◆自宅の庭に好物フジバカマの花を植え、毎年の飛来を楽しみにされている方も多いそうだ。仏作家ルナールはチョウの容姿を「二つ折りのラブレター」にたとえたが、なるほど恋の便りを待つ心境かもしれない◆しばし羽を休め、また旅立つ。何かと心をすり減らす時世ゆえか、小さな命がいつにも増していとおしい。2021・10・16

正平調の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 9℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ