正平調

時計2021/10/26

  • 印刷

納税額と関係なく選挙権が与えられる普通選挙は、1928(昭和3)年の衆院選が最初だった。といっても投票は25歳以上の男性に限られており、女性にはまだ認められていなかった◆このとき、作家の菊池寛が立候補し、落選している。敗戦の弁にある。「文学愛好者というものは、その家の息子や娘などに多く、戸主には極めて少ないことが分かった」と(半藤一利著「B面昭和史」より)◆もしも今と同じように18歳以上のすべての人に選挙権があったなら、どうだったか。菊池が当選したかどうかはともかく、若者や女性の投票によって結果は変わったかも…という見立ては恐らく外れてはいまい◆せっかくの権利を眠らせておくのはもったいないよ。「投票はあなたの声」と題したそんな動画がユーチューブで公開され、話題だという。それもそのはず、二階堂ふみさん、小栗旬さんら人気芸能人がずらり◆「まず意思を示さないと」「その世代が軽んじられるということだから」。出演者たちが代わる代わる政治への思いを語り、「投票します」と宣言する内容はさながら若い世代向けの“政見放送”と見てとれた◆投票することは自分を大切にすることだ、とも。投票日まであと5日。考える時間はまだたっぷりとある。2021・10・26

正平調の最新
もっと見る
 

天気(1月18日)

  • 7℃
  • 3℃
  • 30%

  • 3℃
  • 1℃
  • 90%

  • 7℃
  • 3℃
  • 20%

  • 5℃
  • 1℃
  • 60%

お知らせ