正平調

時計2021/11/10

  • 印刷

ほんの数カ月前、「あかん優勝してまう」「来年の楽しみがなくなる」などとはしゃいでいたプロ野球阪神ファンの皆さま、秋風が身にしみる今日このごろ、いかにお過ごしでしょうか◆夢は砕けて夢と知り-の言葉そのままにタイガースの今季が終わった。前半戦の一時期は首位を独走していたのに息切れし、この10年で5度目の2位である。クライマックスシリーズでもあえなく巨人に敗れた◆阪神を愛する作家、小川洋子さんのエッセーに「とある落語家さん」の話が出てくる。その人は阪神が負けた日も、夜のスポーツニュースは欠かさず見ると言っていた◆「負けたと思ったのは自分の勘違いで、実は勝っていた、という事態が起こるかもしれませんから」。小川さんはそのけなげさに胸をうたれ、涙ぐみそうになったという(集英社「犬のしっぽを撫(な)でながら」)◆ひょっとしたら優勝を逃したのは自分の勘違いで…。まさか、そんなわけはあるまいが、「あのエラーがなかったら」「あそこで1本出ていれば」。「たら・れば」の虎党の歯ぎしりはしばらくやみそうにない◆元阪神監督、野村克也さんの語録より。「優勝は強いか弱いかより『ふさわしい』かどうかで決まる」。今年はそうでなかった、ということだろう。2021・11・10

正平調の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 9℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ