正平調

時計2021/11/11

  • 印刷

週刊誌は前から読むものだ。でも週刊朝日はつい、後ろからめくってしまう。イラストレーター山藤章二さんの「ブラック・アングル」をまず読みたくて◆政界、事件、芸能、スポーツ、あれこれ。よく知られた人々を絶妙の似顔絵で描く。ネタは生きのいい旬の話題で、そこに機知とダジャレ、それから風刺のワサビをちょいっと付ける。たとえば◆作家武者小路実篤の「仲よき事は美しき哉(かな)」の色紙に、ロッキード事件で世上を騒がせた3人の似顔絵。双子の姉妹「きんさん、ぎんさん」の「百さい、百さい」をもじって、汚職で逮捕された議員が両手を出して「ぎいんさんは ください ください」◆残念ながら、山藤さんの意向で12月3日号で終わる。1976年から数えて2260回。1こま漫画の極意は「梨くふ口つき」、つまり一気にがぶりと食べる、と書く。芭蕉の言葉らしいが、いいお味でした◆戦時下、「ぜいたくは敵だ」に「素」を挿入し、「ぜいたくは素敵(すてき)だ」と変えた知恵者がいる。「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」の「工」を消し、「夫が足らぬ」というのもあった。笑いにくるんで権力を皮肉り、世相を嘆く。さて、誰が次代を担うのか◆今日は、ささやかな大きさの小欄を一愛読者からの感謝状として。2021・11・11

正平調の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 9℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ