正平調

時計2021/11/27

  • 印刷

「損者三友(そんしゃさんゆう)」といって、付き合って損するのは便辟(べんぺき)、善柔(ぜんじゅう)、便佞(べんねい)、この三つのタイプだと「論語」にある。平たくいうと、相手の嫌がる話をしない人、うわべだけの人、口のうまい人◆元副首相と同意のない性的関係があったと告白し、安否が気遣われた中国の女子テニス選手、彭帥(ほうすい)さんは「元気で無事」だという。発信に一役買ったのが国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長である◆冬の北京五輪を前に、中国の人権問題を見つめる世界の目はますます厳しくなっている。バッハ会長はテレビ電話を通じて彭さんと話せたことで、安心をアピールした。ずいぶん手際よく、かつ甘い話に思える◆五輪のためならえんやこりゃ。アスリートの心と体を守るという事の本質に向き合わず、うわべをつくろって幕引きを図ろうとした…そう映る。救いの手にほっとしたのは彭さんでなく中国政府ではなかったか◆2008年夏、「論語」の一節で参加国をもてなした北京五輪の開会式を思い出す。「朋(とも)あり遠方より来る、また楽しからずや」。あれから13年、人権軽視の不信を晴らさない限り、友は遠ざかるばかりだろう◆なんとなく、うやむやにするような「損者」の振る舞いはIOCにあってはならない。いわんや開催国をや。2021・11・27

正平調の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 9℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ