正平調

時計2022/01/01

  • 印刷

虎の話をしよう。「虎穴に入らずんば虎子を得ず」。知られた格言に歌人の小池光さんが小首をかしげている。「そんなに危険を冒して虎の子供を盗んできて、さてどうするつもりだったんだろう」(「うたの動物記」より)◆危険なところに身を投じないと成功はままならない。格言の趣旨はもっともだとしても「むちゃはしなさんな」、小池さん流のユーモアあふれる注意喚起と受け止めた。勇気の使いどころを間違ってはいけない◆「一日の計は寅(とら)にあり」という。寅とは寅の刻、つまり明け方を指す。何するにせよ、始めが肝心、計画をしっかりたてなさい、そんな意味の言い回しの一つである。なるほど、虎穴には「寅の計」で臨むべし◆夏目漱石の「吾輩は猫である」に、昼寝中の猫が虎になった夢を見る場面があった。吾輩が少しうなるだけで日ごろは偉そうな人間どもの顔が青くなる。これは痛快、というわけである。猫がよく見る夢らしい◆猫に限らない。たまには猛虎にでもなった気分でのっしのっしと通りを歩き、大声でものを言いたくなるときが誰にだってあろう。これまではおとなしくしていたけれど、今年は一つ、ほえてみるのも悪くない◆及ばずながら小欄も世の理不尽にはほえていきたいと寅年に思う。2022・1・1

正平調の最新
もっと見る
 

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 18℃
  • 0%

  • 24℃
  • 14℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ