正平調

時計2022/04/20

  • 印刷

提示した額は2万2650円。昭和初期の大卒初任給の300倍以上というから、所有者は「もう諦めて」という思いだったらしい。それでも神戸出身の南蛮美術品収集家、池長孟(はじめ)は別荘を売り払って購入した。「聖フランシスコ・ザビエル像」である◆その絵が“発見”されたのは、大阪北摂の山奥にあった清渓(きよたに)村(現茨木市)。キリシタン大名高山右近のかつての領地で、明治時代から「潜伏キリシタンの子孫がいる」とうわさされていた◆幕府の厳しい禁教令をかいくぐり、村の信者が守っていた。大正時代に調査され、屋根裏に隠していた木箱「あけずの櫃(ひつ)」からその絵が出てきた日、歴史の扉が再び開かれた。神戸空襲でも焼けず、国の重要文化財に指定されたのは2000年◆ザビエルは日本にキリスト教を初めて伝えた宣教師として、教科書でもなじみ深い。他の歴史上の偉人と同様、ページの隅に似顔絵を描いた人もいるのでは◆「身上つぶして南蛮狂(ぐるい)」と自嘲した池長が後に神戸市へ寄贈した実物を市立博物館が5月8日まで公開している。ふだんは保護のため複製画しか見られない。年に1度の機会、歴史の奇縁を体感しに行くのもいい◆遠い昔、教科書の余白にザビエルさんの顔を写した記憶のある方は、ぜひ。2022・4・20

正平調の最新
もっと見る
 

天気(6月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ