正平調

時計2022/06/02

  • 印刷

きょうは子どもたちへ向けたお話です。参考にしたのは5月26日付の明石版◆明石の砂浜には何度もウミガメが来て、卵を産んでいます。でもここ8年ほど、姿を見ていません。なぜでしょう。砂浜が汚れたのかな。そう思ってごみ拾いの活動もしました。それでも◆そのウミガメが明石へ来ました。ただし浜ではなく、海のブイにからまったのです。助けよう。みんなで力を合わせ、救いだして分かりました。糸がついたままの釣り針がヒレに刺さっていたのです。痛々しいね◆町にある動物病院の院長さんらとも相談して、釣り針を抜き取りました。それからずっと沖合まで船で運び、海へ放しました。まだ若いカメのようでした。きっと今ごろ、元気に海を泳いでいることでしょう◆でも、思いませんか。危ない釣り針を捨てるなんてひどいですね。釣り針や針のついたエサが海の底にたくさん沈んでいるんだって。屋外レジャーで一番の人気は釣りです。楽しんだ後は、きちんと片づけたいね◆さて、海には竜宮という宮殿があって乙姫さまが住むと、昔話にあります。あのウミガメは、乙姫さまへ何を伝えるでしょう。親切な人たちのことかな、人間が捨てた怖い釣り針に気をつけてということかな。あなたはどう思いますか。2022・6・2

正平調の最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ