正平調

時計2022/06/04

  • 印刷

「将棋ですごいことが起きた」「初の女性棋士誕生か」「歴史が動くかも」…。先月末、神戸新聞文化部のツイッターに熱いコメントが続々と寄せられた◆里見香奈女流四冠が、女流棋士で史上初となるタイトル戦の本戦進出を決め、棋士編入試験の受験資格も得た。それを伝えた将棋記者の投稿への反響である◆将棋のプロは棋士と女流棋士で制度が異なる。棋士になるには養成機関の奨励会を卒業するか、編入試験合格が条件。これまで女性の棋士は一人も誕生していない◆里見さんは史上最多の女流タイトル47期を獲得した第一人者。奨励会でも最高段位の三段まで昇段したが、2018年に年齢制限のため退会した。このたび棋士との公式戦直近の成績が10勝4敗となり、編入試験への条件が整ったわけだ◆現在、奨励会員の9割以上が男性。なかなか女性棋士が出ない一因に、競技人口の少なさが挙げられる。編入試験の受験については考慮中という里見さんだが、その活躍は次世代の裾野を広げてくれるに違いない◆来たる7日には女流王位戦第4局がある。里見女流王位に挑むのは、最大の好敵手と目される西山朋香女流二冠だ。ここまでは里見さんの2勝1敗。どちらも頑張れ。将棋に限らず、真剣勝負に女も男もない。2022・6・4

正平調の最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ