正平調

時計2022/06/06

  • 印刷

「長崎の鐘」が、相生市役所玄関前の柱4本を組んだモニュメントにつり下げられている。この鐘は平和公園にあるものの複製で、広島、長崎の原爆忌と終戦の日には平和を祈って鳴らされる。交流都市提携を結んだ証しに贈られた。締結から20年になる◆両市をつなぐのはペーロン競漕(きょうそう)である。竜をかたどった手こぎの木造舟が速さを競う。中国から長崎に伝わり、播磨造船所(現IHI相生事業所)で働く長崎出身者が故郷を懐かしんで始めたとされる。ちょうど100年前にさかのぼる◆当初は造船所の海上運動会だったのが、市を挙げての一大イベントに発展した。この2年間は新型コロナウイルス禍で中止を余儀なくされ、伝来100年の今年、再開にこぎ着けた◆レースと陸上のイベントは開かれたものの、感染防止のため前夜の花火大会はなかった。寂しさを感じた市民もいただろう◆レースは長崎からの招待チームも参戦し白熱した。強豪になると、こぎ姿が美しい。片側14人、合わせて28人が振る櫂(かい)は正面から見ると一直線になり「ハ」の字になる。学業や仕事の合間を縫って鍛え、息をそろえる◆「ドン、デン、ジャン」。5月の最終日曜、ドラと太鼓の音が相生湾にこだました。コロナ禍収束への一歩にしたい。2022・6・6

正平調の最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ