正平調

時計2022/06/19

  • 印刷

雨宮大地は野球一家に生まれたが、運動神経に恵まれない新米の球場整備士。不器用さゆえに失敗を繰り返しながらも、夢を追う同世代の仲間と出会い、地道な裏方仕事に打ち込んでいく◆朝倉宏景さんの小説「あめつちのうた」は野球の聖地・甲子園が舞台。その整備を手掛ける職人集団「阪神園芸」の仕事ぶりを生き生きと描き、このほど「第1回ひょうご本大賞」に輝いた◆ひょうご本大賞は県内の書店などが協力し、今年新たに設けた賞。いわば「本屋大賞」の兵庫版で、書店員らが地元の読者に読んでほしい本を選ぶ◆主人公の大地が会得したグラウンド整備の極意は「不透水層をつくらないこと」。不透水層とは水を通さず、硬く凝り固まった土だ。大地は思う。「表面だけ見ていても深層は分からない。人間も同じだ」と◆出版界は不況が叫ばれて久しいが、コロナ禍による巣ごもり需要もあってか、昨年は15年ぶりに書籍販売額が前年を上回った。苦難の時に人の心を深く掘り起こし、世の中をも潤すことができるのは、読書の持つ力だろう◆そういえば、開幕9連敗が響いて長らく最下位に甘んじていた阪神タイガースも、じわじわと浮上してきた。阪神園芸にまつわる物語の受賞にあやかって、さらなる奮闘を願う。2022・6・19

正平調の最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ