社説

  • 印刷

 小学生、中学生、高校生のみなさん、どんなふうに過ごしていますか。新型コロナウイルスの感染(かんせん)が広がり、ふだんとは何もかもちがう春となってしまいました。しんどい気持ちを抱(かか)えていないか、心配です。

 学校が休校中の児童や生徒は、世界で15億(おく)人をこえるそうです。子どもも大人も、まさに「だれも知らない世界」を生きています。不安に思うのも無理(むり)はありません。「こどもの日」のきょう、これからのことをみなさんと考えたいと思います。

    ◇

 「9月入学」をめぐる議論(ぎろん)が活発(かっぱつ)になっています。知っていますか? 1学期の始まりを4月から9月にずらしてはどうか-という意見が突然(とつぜん)出てきて、賛成(さんせい)と反対(はんたい)が分かれているのです。

 コロナ対策(たいさく)で休校が長引いているのに、オンラインなどで授業をしている学校はごくわずか。学習格差(かくさ)の広がりが心配されています。「それならしくみを一気に変えてスタートラインをそろえよう」というのが賛成する人たちの主張(しゅちょう)です。

 大阪府の高校生がネットで賛同(さんどう)を呼びかけたところ、約2万4千人が署名(しょめい)しました。何人かの知事(ちじ)も賛成しています。海外では9月入学の国が多く、留学(りゅうがく)しやすくなると評価(ひょうか)する声もあります。

 一方、「社会への影響(えいきょう)が大きく、急いでやるべきではない」と反対する人も多く、兵庫県の井戸敏三(としぞう)知事もその一人です。受験(じゅけん)の時期をいつにするか、誕生(たんじょう)日による学年の分け方をどうするかなど、課題(かだい)が山積みだからです。

 みなさんはどう思いますか。

入学が9月になる?

 中には戸惑(とまど)う人もきっといるはず。休校中でも先生とやりとりしながら勉強したり、友だちと交流したりできるように、そっちを急いで!と思うのは当然です。

 先生たちもがんばっています。宿題のプリントを家まで届ける、電話でみんなの様子を聞く、授業をテレビで放送する…。コロナがいつ終わるか分からず、残念ながら休校はしばらく続きます。できることに取り組みながら、心配ごとがあれば先生に相談してみてください。

 9月入学については、安倍晋三首相(あべしんぞうしゅしょう)が「検討(けんとう)する」と言っており、今後さらに議論となりそうです。ネット会議で討論(とうろん)を始めた高校生もいます。あなたも、家族や身近な人と話題にしてはどうでしょうか。

 もう一つ、取り上げたいのは「正義(せいぎ)」についてです。

 兵庫県内のある町で、こんなことがありました。公園近くのフェンスに、コロナウイルスのイラストとともに「自粛(じしゅく) 特に県外から」と書かれた看板(かんばん)が張(は)られたのです。

 書いた人は「感染から自分を守るために声を上げなければいけないと思った」と話しています。公園には他県ナンバーの車で来てバーベキューや釣(つ)りをする人がいて、腹(はら)を立てていたそうです。

 県などの条例(じょうれい)では、公共(こうきょう)の場に無断(むだん)で張り紙をすることを禁止(きんし)しています。その町の担当者(たんとうしゃ)は「気持ちは分かるが、ルールは守ってほしい」と看板を撤去(てっきょ)しました。

「思いやり」を考える

 その人は、自分がしたことを「正しい」と思っているかもしれません。きっと根っこには、ウイルスへの強い恐怖(きょうふ)心があるのでしょう。

 しかし、その地域(ちいき)には大阪府から車で仕事に通っている人も多く、「車のナンバーだけで攻撃(こうげき)するのはどうか」「他人の背景(はいけい)を思う力を持ってほしい」との意見もあります。大切な視点(してん)ではないでしょうか。

 不安が膨(ふく)らむと、ほかの人のことばを聞かずに責(せ)めたり、排除(はいじょ)しようとしたりするかもしれない。たとえ正義感からだとしても、それは差別(さべつ)かもしれない…。こんなときだからこそ、ひとりひとりが心にとめて考えてほしいのです。

 ウイルスに感染した患者や、治療(ちりょう)にあたる医療(いりょう)関係者などに対して心ない言葉をぶつけ、ばい菌(きん)扱いするような例が後を絶(た)ちません。決して容認(ようにん)できません。

 欧米(おうべい)では、日本人を含むアジア系の人たちへの人種(じんしゅ)差別が増えているといわれています。中国の武漢(ぶかん)という都市から新型コロナが広がったとみられているためです。

 病気にかかった人や困(こま)っている人の身になって考えることができなければ、感染症や災害(さいがい)にもろい社会になる。それはとても危険(きけん)です。

 新型コロナは正体(しょうたい)がまだよく分からないウイルスです。だからこそ、大人も子どもも力を合わせて乗り越えて行きたいと思います。

社説の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ