FAQ よくあるご質問

みなさんからよく寄せられる質問をまとめました。お困りの際はいちどご覧ください。

掲載記事・サービスについて 質問一覧

掲載記事・サービスについて

サイトにリンクしたい
弊社サイトへのリンクは原則自由ですが、下記の点にご注意ください。


・リンクを設定する箇所には、サイト名を明記するなど、神戸新聞社のサイトへのリンクである旨を表記してください。
・神戸新聞社では、リンク元のウェブサイトについて一切の責任を持ちません。
・神戸新聞社の信用、事業を害するおそれのあるリンクはご遠慮願います。また、リンク元のウェブサイトの内容やリンクの方法によってはリンク自体をお断りすることもあります。
・ニュース記事にはそれぞれ設定された掲載期間があり、期間を過ぎた記事は自動で削除されます。また、サイト内の各ページは、事前の予告なく変更・削除されることがありますのでご了承ください。
・リンクの利用によりトラブルが発生した場合、リンクを設置した方ご自身の責任で対応してください。

安全安心メールを複数のメールアドレスに送れますか
登録アドレスは、2つ追加できます。
登録したメールアドレスのほかに2つ(合計3つ)のメールアドレスが登録できます。ご家族でご利用ください。
配信ジャンルの選択も可能です。ただし、選択できるのは登録者の方のみです。追加アドレスに送信される内容は、登録者の方にお送りする内容と同じです。
スマートフォント用の専用アプリはありますか
「神戸新聞紙面ビューワーアプリ」があります。
過去7日分の紙面をダウンロードしてお読みいただけるアプリがあります。
ご自宅などでダウンロードしておけば、電波の届かない場所でも電波状況を気にすることなくお読みいただけます。
アプリは無料です。App Store もしくはGoogle Playにてインストールし、ご利用ください。
印刷機能はありますか
印刷できます。
紙面や速報ページの記事をパソコンから印刷できます。
紙面イメージが閲覧できません
いくつかの可能性が考えられます。
・Javascript、クッキーの設定を見直してください。
(Javascript:動作する クッキー:受け入れる)
・ブラウザのバージョンなどをご確認ください。
・スマートフォンやタブレットの方は、通信データ量が大きいため3G回線などで
は閲覧にやや時間がかかります。
神戸新聞NEXTにも新聞休刊日はあるんでしょうか
神戸新聞本紙に準じますが、速報ニュースは掲載します。
休刊日翌日の紙面はありませんので、神戸新聞NEXTにも紙面イメージ
はありませんが、速報ニュースは休刊日も掲載します。
過去の記事も読めますか
過去1カ月分が閲覧できます。
・紙面イメージは過去1カ月分が閲覧できます。
・データベースでは、スタンダードコースの方は過去1年間の記事や切り抜きを月50回までご覧いただけます。プラスコース、電子版単独コースの方は過去3年間の記事や切り抜きを月100回までご覧いただけます。
※同じ記事でも本文、切り抜きイメージそれぞれ閲覧回数がカウントされます。
(本文・切り抜きイメージを同時に閲覧された場合は合計2回のご利用となります)
夕刊の紙面は読めますか
プラスコース、電子版単独コースでは読むことができます。

プラスコース、電子版単独コースの方は、紙面ビューワーで夕刊をお読みいただけます。スタンダードコースの方は朝刊のみとなります。

神戸に住んでいますが、実家の但馬地域の地方版も読めますか
すべての地域版を読むことができます。

神戸新聞NEXTでは14の地域版・ワイド面すべてを読むことができます。

記事のほかどんなサービスがありますか
メールサービスが利用できます。
交通情報などをお届けするメールサービス「安全安心メール」が利用できます。
登録したメールアドレスの他に2つ(合計3つ)のメールアドレスが登録できます。ご家族でご利用ください。
どんな記事が読めますか
当日の朝刊・夕刊紙面とすべての地域版がご覧いただけます。
・当日の朝刊・夕刊に掲載された紙面とすべての地域版がご覧いただけます。
 また、紙面のほか、有料で提供する最新ニュースも読めます。
※スタンダードコースの方は夕刊をお読みただくことができません。
・データベースで過去の記事を調べることもできます。
デイリースポーツやMeets Regionalはスタンダードコースでも読めますか
読めません。

デイリースポーツの電子版「デイリー電子版」1面、京阪神の街と店を楽しむ雑誌「Meets Regional」はプラスコース、電子版単独コースの方のみお読みいただけます。

※Meets Regionalは前月号となります。

いつから読めますか
申込みが完了すれば、すぐに閲覧できま す。
申込みが完了すれば、パソコンまたはスマートフォンですぐに閲覧できます。
※法人契約の場合、株式会社ネットプロテクションズの与信審査終了後、ID、パスワードを発行。以降、閲覧できます。

電子版の内容についてわからないときは

ページのトップへ