個性を伸ばす人物教育
甲南大学

個性を伸ばす人物教育

学校法人甲南学園は今年、創立100周年の大きな節目を迎えた。人文、自然、社会科学系の8学部14学科を持つ総合大学ながら、学生数約9千人のミディアムサイズ。その強みを生かして学生一人一人の才能を引き出し、人物重視の質の高い教育を実践している。

KONAN サーティフィケイト

読書、ボランティアなど5分野 学業以外の活動評価 国際交流など大学支援も

認定された学生には「KONANサーティフィケイト認定証」が学長から授与される 甲南大学の教育理念は「人物教育率先」。学業とともに学生の多様な能力と個性を伸ばすことを重視する。その理念に基づいて、「KONAN サーティフィケイト」という独自の評価認定制度を設けている。学業成績では表れにくい学生の多様な活動や成果を可視化するため、2015年度から導入した。
評価の対象とされるのは、グローバル(留学などの国際交流)▽ライブラリ(読書や書籍に関する活動)▽ボランティア(地域連携・ボランティアへの参加)▽スポーツ(スポーツ・健康マネジメントの実践)―の各分野。今年から、他の学生の学びを支援する活動を評価するラーニングサポートも加わった。
学生は、自発的に取り組んだ活動のレベルに応じて1級から3級まで3段階で評価認定される。審査は、全学会議で承認された「評価基準」と「認定要件」を踏まえ、申請のあった学生の活動内容を検討して決められる。認定された学生には「KONAN サーティフィケイト認定証」が学長から授与される。評価は「KONAN 学修ポートフォリオ」や就職活動の履歴書に記載できる。
例えばライブラリでは、読書を通して培った探究力と継続力が重視される。20冊以上の読書で基礎的な情報探索能力を習得したとみなされれば3級、50冊以上の読書で応用的に情報探索力を高めれば2級、100冊以上の読書に併せて、書籍に関する取り組みから総合活用力を評価されれば1級に認定される。書評やポップ広告などの作成で表現力を磨き、書評大会の企画などで行動力を高めることも重要だ。図書館学や情報関連の授業も、評価のポイントとなる。
自発的な行動力が特に高く求められるのはボランティアだ。これも取り組んだ時間に応じて3級(20時間以上)、2級(40時間以上)、1級(60時間以上)とステップアップする。併せて、地域連携に必要な探究心や発信力、企画力が問われる。さらに1級では、地域課題を発見し解決する力が求められる。
実践の場の一つが、神戸市と神戸新聞社が各大学と連携して立ち上げた「117KOBEぼうさい委員会」だ。阪神・淡路大震災の教訓を継承して防災・減災を進める活動に甲南大学の学生らも参加している。神戸市内の小・中学校での防災授業や救護活動の講習など、他大学の学生との交流による取り組みは、人間力を育む機会にもなる。
大学のサポート体制も充実。グローバル活動は国際交流センター、ボランティア活動は地域連携センターなど、各センターの職員や教員らが支援・指導する。
佐藤泰弘地域連携センター所長・副学長は「評価認定に挑戦することで、自分の活動を体系立てて説明できるようになる。学外の活動では責任が伴うが、それもいい経験だ。KONAN サーティフィケイト制度の導入で学生は確実に成長していると感じる」と話している。

1年次の「共通基礎演習」少人数で研究、プレゼン

全学生対象「共通教育」も強化 協調性や自発性高める

円滑な大学生活のため、他学部生との交流を深めるために行われる「共通基礎演習」。グループワークやゲーム、ディスカッションで協力関係を構築する 全学部の学生が選択でき、社会で必要となる基礎力を磨くための共通教育にも力を入れている。中でも、1年次の導入共通科目「共通基礎演習」は大学生活をスムーズに送り、他学部生との交流を深めることが目的。全学部の1年次生が少人数クラスに分かれ、さまざまなテーマに取り組むアクティブラーニング型の授業だ。他学部生とのグループ学習や研究結果のプレゼンテーションなどで、協調性や自発性を高める。
授業は半期で全15回。「自己探求」の授業ではグループワークやゲーム、ディスカッションを通じて友達と協力し合いながらコミュニケーションの向上を目指す。「プロジェクト学習」は与えられた研究テーマをもとに、4~5人のグループに分かれて調査・研究を進める。例えば「甲南大学をよくするためには」「食堂の改善」など身近なテーマで意見を交わし、アンケートなどによる裏付けを行った上でプレゼンテーションを行う。ほかにも「ノートテイキング講習」では、ノートの取り方を分かりやすくレクチャー。「プレゼンテーションスキル講座」では、効果的なプレゼンテーションを行うためのスライドの作り方、話のまとめ方などを学ぶ。
学生から「他学部の人と仲良くなれた」「自分の考えの幅が広がった」などの声が聞かれる。
「友人や先生との出会いにつなげるとともに、自分で考え、答えを見つけるプロセスも学んでもらいたい。ミディアムサイズの大学だからこそできる取り組み」と伊豫田隆俊共通教育センター所長・学長補佐は話している。

キャンパスらいふ

学祭実行委員 4年間続ける

「摂津祭」の運営でキャンパスを駆け回った実行委員ら 4年間、大学祭「摂津祭」の実行委員を続けています。1年生のときに実行委員の募集があり、友達をつくりたいという思いで参加。2年生ではプロアーティストのコンサートを担当するチームのリーダーになり、ロックバンド「ブラディオ」を招きました。3年生では実行委員長に。夏休みも学校に来てパソコン片手に飛び回る忙しさでしたが、みんなで一つのことに取り組む楽しさは格別でした。
(経営学部4年・赤井舜人さん)

留学生とも交流し充実

摂津本山駅近くの学生マンションに住んでいます。周辺はカフェがたくさんあるおしゃれな雰囲気で居心地がいいですね。ときどき友達を部屋に招いて、パスタや肉じゃがなどを一緒に作ったりおしゃべりしたりしています。一昨年、大学の給付制奨学金制度を活用してカナダのバンクーバーに半年間留学しました。その後、甲南大の留学生とも交流するようになり、毎日がとても充実しています。
(文学部3年・堀江菜那さん)

学長に聞く

「人物教育」次の100年へ

長坂悦敬学長
―今年4月に甲南学園は創立100周年を迎えました。

100周年を迎えるとともに新しい令和の時代が始まりました。100年の経験を生かし、さらに輝きを増して次の時代につなぎたいと考えています。創設者・平生釟三郎の建学の精神「個性を尊重して各人の天賦の特性を伸張させる」を受け継ぎ、「人物教育のクオリティ・リーダー」というビジョンを、新時代の要請に合う形でつくり上げていくのが私たちの使命です。甲南大学の良さは、長年培ってきた学風や気質によるものだと思います。それは、創立当時から続く教育の成果といえます。

―具体的には。

人文、社会、自然の3分野の「専門教育」と、全学部にまたがる「共通教育」の2本柱での教育を実践しています。「共通教育」では、人間力を育む「共通基礎演習」や、自治体と協力して地域の課題解決に取り組む「地域連携・ボランティア教育」、語学力・国際力を備えた人材を育てる「融合型グローバル教育」、スポーツを通して心身の健康に理解を深める「スポーツ健康教育」など多彩な学びを取り入れています。さらに、ボランティアや読書、スポーツなど成績評価に表れにくい学生の力を可視化する独自の制度「KONANサーティフィケイト」を導入。学生の学業以外での取り組みを評価し、就職活動の履歴書などに記載できる仕組みを構築しました。

―受験生へメッセージを。

卒業生たちは優れたネットワーク力、組織力を発揮し、社会で活躍していると感じます。大学での学びや経験を通して、自分の価値を自分で創り出し、人とつながる力をしっかり身に付けてほしいと思います。

在学生からのメッセージ

簿記2級取得へ勉強中

経営学部2年 平﨑新さん(20)

将来は会社経営に携わりたいと考え、経営学部を選びました。1年生で簿記3級に合格し、今は2級取得に向けて勉強中です。今後は会計学を専門的に学び、公認会計士の資格取得に挑戦したいと考えています。
以前からボランティアに興味があり、「117KOBEぼうさい委員会」に参加。他大学の学生と一緒に防災の学生ミーティングを開いたり、子どもたち対象のワークショップを開いたりしています。この活動で「KONAN サーティフィケイト」3級を取得。ボランティア活動は続けるつもりで、1級も取得できそうです。人のために何かをすることが好きで、児童館で小学生の学習支援を行い、大学の自治会にも参加しています。甲南大は多くのことを学べる大学。将来は起業も視野に入れ、頑張りたいと思っています。

大学概要

住所 岡本キャンパス=神戸市東灘区岡本8の9の1
西宮キャンパス=西宮市高松町8の33
ポートアイランドキャンパス=神戸市中央区港島南町7の1の20
アクセス 岡本=阪急岡本駅徒歩10分
西宮=阪急西宮北口駅徒歩3分
ポートアイランド=ポートライナー京コンピュータ前駅徒歩4分
学部(本年度定員) 文学部(405人)、理工学部(155人)、経済学部(345人)、法学部(345人)、経営学部(345人)、知能情報学部(120人)、マネジメント創造学部(180人)、フロンティアサイエンス学部(45人)
教員 教授195人、准教授62人、講師25人、助教3人
在学生 8873人(男子5116人、女子3757人)
ホームページ https://www.konan-u.ac.jp/

特集大学

  • 関西学院大学
  • 甲南大学
  • 神戸大学
  • 兵庫県立大学
  • 神戸学院大学
  • 兵庫医療大学
  • 関西国際大学
  • 流通科学大学
  • 甲子園大学
  • 姫路獨協大学
  • 神戸常盤大学
  • 神戸親和女子大学
  • 神戸海星女子学院大学
  • 頌栄短期大学
  • 大阪芸術大学短期大学部  伊丹キャンパス

特別インタビュー