神戸市立王子動物園では3月21日に開園記念日を迎えられます。
アクセスの便利な市街地に位置し、ジャイアントパンダとコアラを見ることができる 日本唯一の動物園として、県内外から多くの来園者が訪れています。

神戸新聞社では、昨年の70周年を記念して実施したフォトグランプリに引き続いて「王子動物園フォトグランプリ2022」を開催します。
1stステージでは、記念日の3月21日を起点に王子動物園にまつわる様々な写真を募集し、審査会にて入賞作品を選定します。 若年層にも参加いただけるよう一般部門とジュニア部門を設けます。

結果は、6月中旬の「王子動物園フォトグランプリ2022特別番組」で発表し、選ばれた作品は記念グッズとしてオンラインショップで 販売させていただきます。また、グランプリで集まった写真で「フォトグランプリ2022写真特集」も製作し販売します。
ファイナルステージでは、神戸新聞社も各入賞作品に対抗するかたちで、同じ動物の写真を選定し、 同様にオンラインショップで販売して、入賞者と販売数で競います。
結果は7月末にホームページで発表します。

応募はこちらから

募集テーマ

ずーっといっしょ

王子動物園にまつわる写真であればなんでもOK!

募集期間 募集期間

2022.3.21(月)-4.30(土)

6月中旬の特別番組で、結果発表!!

応募要項
部門 ①一般部門 ②ジュニア部門
応募資格 ①一般部門:プロアマ問いません。年齢制限もありません (未成年の方が入賞した場合、保護者の同意確認が必要) ②ジュニア部門:4月30日時点で18歳以下であること (一般部門に同一作品でのダブルエントリーはできません)
賞の構成 【1stステージ】 ①一般部門
最優秀賞(1点/賞金2万円)、各賞(5点/同1万円)、特別賞(1点/同1万円)
②ジュニア部門
最優秀賞(1点/図書カード1万円分)、各賞(5点/同5千円分)
【ファイナルステージ】
一般部門の入賞作品は、記念グッズとして、オンラインショップで販売され、神戸新聞社が提案するグッズと販売数で競います。入賞者が勝利した場合は、上記賞金に加え、1万円を進呈します
ジュニア部門の入賞作品は、記念グッズの販売は行いますが、神戸新聞社との対戦は行いません
審査基準 グッズ化を見据えた構図展開
審査委員 王子動物園長、神戸新聞映像写真部長、有識者など
作品条件 デジタルデータの応募に限ります。カラーもしくはモノクロ。タイトル15字以内
合成、組み写真は不可。1タイトルに対し、1点まで。5点以上ご応募される場合は、可能であれば郵送でお送りください 〇郵送でご応募の場合
CD-R、DVD-Rなどのデータはファイル名を作品名にして、以下まで
〒650-8571(住所不要)
神戸新聞社デジタル推進局
「王子動物園フォトグランプリ」係
〇WEBサイトからのご応募の場合
データ容量:8MB以下
データ形状、JPEG、PNGのいずれか
結果発表 5月中旬に審査委員会を行い、6月中旬の特別番組で発表します

注意事項

応募はこちらから