神戸新聞TOPへ
  神戸新聞TOPへ
神戸新聞社 読者の報道写真コンテスト神戸新聞社 読者の報道写真コンテスト神戸新聞社 読者の報道写真コンテスト
カメラアイ応募規定応募用紙
読者の報道写真コンテストTOPへ
入賞
佳作・準佳作
準入賞(A)
準入賞(B)
カメラアイ

「感動のもと」共有したい

  好き嫌いしちゃいけません―。一般的にはそう言われて育つものですが、写真の世界は「好き嫌い」に大きく左右されていると思います。人によって、さらにはそのときの気分によっても価値判断が大きく変わります。
 シャッターを切って、「これはなかなか」と思ったものが誰からも評価されず、逆に紙面化されるのは不本意だと思っていたものが「あれ、よかったなあ」と言われる。自分の評価と、他人のそれとのズレに驚くことがしばしばでした。
 こうして数値化できないものに左右されがちな中で、提供した写真に共感が得られるというのは、実はとても幸せなことなんじゃないかと思います。まとまっている、うまい、きれい、だけではありません。きっとそこには意識するしないにかかわらず、普遍的な何かが写っているはずです。
 これからも心に引っ掛かったものを、当欄にどしどしお寄せください。そして、つかみどころのない「感動のもと」みたいなものを共有しましょう。

(映像写真部 山崎 竜)