神戸新聞TOPへ
  神戸新聞TOPへ
神戸新聞社 読者の報道写真コンテスト神戸新聞社 読者の報道写真コンテスト神戸新聞社 読者の報道写真コンテスト
カメラアイ応募規定応募用紙
読者の報道写真コンテストTOPへ
入賞
佳作・準佳作
準入賞(A)
準入賞(B)
カメラアイ

安全が最優先

 私たち新聞社のカメラマンが事件や事故、一般的な催し物などを取材する際、ズームレンズとフラッシュを取り付けた一眼レフカメラが2台、ノートパソコン、予備のバッテリーなどが基本装備です。これらを合わせた重量は8〜9キログラムほど。さらに必要なら3キログラム前後の脚立を持ち、現場を駆け回ります。
 猛暑の今夏、カメラマンの発汗量は大変なもので、熱中症予防に水分を多く取るよう努めています。脚立の上ではバランスを崩さないよう、細心の注意を払います。
 当コンテストでは、プロ顔負けの高価な機材を使う応募者が少なくありません。カメラバッグの重さがしのばれます。また、7月は豪雨に関する写真が多く寄せられたように、「報道」を意識した被写体を撮影する場合、足元が不安定であることも多いでしょう。
 撮影時は安全確保が最優先です。暑いときは水分を取り、休憩してください。危ない場所での撮影は、決して無理をしないでください。

(映像写真部・田中靖浩)