神戸新聞TOPへ
  神戸新聞TOPへ
神戸新聞社 読者の報道写真コンテスト神戸新聞社 読者の報道写真コンテスト神戸新聞社 読者の報道写真コンテスト
カメラアイ応募規定応募用紙
読者の報道写真コンテストTOPへ
入賞
佳作・準佳作
準入賞(A)
準入賞(B)
カメラアイ

出会いを楽しむ

 先月の審査結果と比べると季節が随分と進んだことで、春めいた作品が数多く寄せられました。大げさに言うと「雪を撮ったと思ったら次は桜」というくらいの大きな振れ幅は、写真を撮る人には心躍る変化だったことでしょう。
 イカナゴのシンコ漁やひな祭り、卒業式といったこの時期ならではの出来事を切り取った作品に加え、お花見をテーマにした作品も例年よりも早いタイミングで送られてきました。私たちも「お城と桜」をテーマにした取材を展開しましたが、予想外の桜前線の速さに冷や汗をかきました。
 ただ、季節を追いかけているだけでは優れた作品にはなりえません。特に、誰もが知っている行事や名所で撮影する場合は、他者との差別化を求められハードルが高くなっていると考えてください。
 独自の視点や自分なりに探した被写体との出会いを楽しみましょう。その驚きや喜びが作品に反映されればきっと、多くの共感が得られるはずです。

(映像写真部次長 藤家 武)