公演スケジュール

2008年8月3日(日) 開場14:30 開演15:00

ユネスコ世界無形文化遺産
南インド・世界最古の舞踊劇 クーリヤッタム「塔門の戦い」(ラーマーヤナより)

 数時間をかけて彩る隈取りにも似た化粧、きらびやかな装束、灯明の炎はしずかに 揺れ、遥かな神々の庭へと誘う。
 ミラーヴ(壺型の太鼓)の演奏は情感ゆたかに鳴り響き、いにしえのサンスクリッ ト古代叙事詩がゆっくりと朗唱される。
 独特のつよい目の動き、視線、瞳の変幻自在な演技。
 ムドラー手振り)で無限にしめす神の言葉と感情の数々・・・
 その類まれな様式美、身体表現の深さ、完成度の高さは、2001年、ユネスコの 無形文化遺産に指定されました。

   
ページトップへ